ブログトップ

知恵袋

jtbridge.exblog.jp

パルメザンチーズ

イタリアを代表するチーズ、パルメザンチーズ、は、イタリアのどの家庭の冷蔵庫を覗いてもきっとあるほどイタリアでは欠かせへん素材どす。イタリアチーズの王様として、これを担保に銀行からお金を借ることもできるほどの貴重なチーズ。また、このチーズは味の決め手となることから「だいどこのハズバンド(ムコはん)」と呼ばはることもおます。塊のまんまバルサミコ酢に浸してもおいしいでっせぇ!

今回ご紹介する「パスタ・ブォーロ」は、このパルメザンチーズとバター、ほんでパスタに塩コショウだけを使った、実にシンプルな「イタリアの家庭料理」どす。せやけど、こだわりがへんわけではあらしまへん。パスタの茹で加減は絶対にアルデンテ!

茹で上がった熱々のパスタにバターを絡めます。バターがパスタの熱で透き通ってきたところでパルメザンチーズをかけるだけで出来上がり! 黒コショウのぴりりとした野性味にバターの風味が豊か・・・育ち盛りのおなかを満たしてくはる懐かしい味どす。今回のレシピも「独身貴族」用にシトリ分にしたんや!

パスタ・ブォーロ

◆材料(1人分)
・パスタ・・・100g
・バター・・・適量
・パルメザンチーズ・・・適量
・塩・・・(バターの塩加減に応じて調節)
・黒コショウ・・・適量

◆作り方
1.パスタをゆでます。たっぷりのおぶを沸かし、沸騰したら塩を入れてパスタをゆでます。
*アルデンテにすることがコツ!
2.ゆで上がったばっかりの熱々のパスタにバターを絡めます。
3.パルメザンチーズをたっぷりかけ、好みで黒コショウをふり、召し上がれ!
[PR]
by jtbridge | 2009-02-21 21:22 | 料理レシピ
<< ミネストローネスープ リゾット >>