ブログトップ

知恵袋

jtbridge.exblog.jp

イタリアンメレンゲ

ふんわりとした口当たりが滑らかいなムースは、甘いモンが苦手な人かて人気のあるデザートどす。「ムース(Mousse)」には、「苔(こけ)」とゆー意味と「泡」とゆー意味がおます。ビロードを敷き詰めたようなやわらかい苔のような口当たりと、ふわっとはかいへん泡の感じがみごとにマッチしたのが、ムースの特徴どす。この「泡」を長持ちさせるよう、独自の工ムコはんをしたのが、イタリアンメレンゲどす。

ムースに入はるメレンゲは、種に混ぜたあとに火を通さへんで仕上げたあとに気泡がつぶれて軽く仕上がらへんことがおます。それを防ぐために熱いシロップを使こうて卵白に火を通す方法で作ったメレンゲを「イタリアンメレンゲ」とゆーのどす。

ご紹介するのは、イタリアンメレンゲを使った、Mousse au melon「ムース オムロン(メロンのムース)」どす。

「ムース オ ムロン」

◆材料(8?10人分)
・プリンスメロン・・・大1個(400g)
A
・レモン汁・・・10cc
・ペパーミント・・・小さじ1
・メロンジュース・・・30cc
・砂糖・・・30g
・水・・・1/2カップ


・ゼラチン・・・12g(メロンの約2.5パーセント)
・水・・・大さじ3?4

C
・卵白・・・3個分
・砂糖・・・20g

D
・グラニュー糖・・・1/2カップ(メロンと水の20パーセント)
・水

・生クリーム・・・100?200cc

E
・飾り用生クリーム・・・100cc
・砂糖・・・20g

・ミントの葉(飾り用)・・・少量


◆作り方
*下準備・・・ゼラチンは分量の水に約5分湿らせ、湯へんにかけて溶かしまっせ。

1.メロンは皮と種を除いて一口大に切るんや。
2.ミキサーに1と、Aの材料を入れてピュレ状になるまでかけます。
3.2をこし器でこし、ゼラチンを加えます。
4.メレンゲをこしらえるんや:卵白をあわ立て、砂糖を加えてさらにツノがたつほど硬く泡立てます。
5.シロップをこしらえるんや:鍋にグラニュー糖と水を入れて中火にかけ、かき混ぜんと、色づかんと糸を引く程度まで煮詰めます。
6.4のメレンゲに5のシロップをちびっとずつ加えて泡だて器で手はようかき混ぜます。これがイタリアンメレンゲです!
7.3に6と、七部立てにした生クリームを加えて混ぜ、全体を均一にしまっせ。
8.器を水に濡らして7をはしり、冷蔵庫で1?2時間冷やしまっせ。
9.飾り用の生クリームに砂糖を加えて泡立て、8に飾り、ミントの葉を添えて出来上がり!
[PR]
by jtbridge | 2009-02-21 21:21 | 料理レシピ
<< リゾット パネトーネ >>