ブログトップ

知恵袋

jtbridge.exblog.jp

モッツァレッラチーズ

イタリアのチーズといえば? チーズの王様パルメザンチーズ、あっさりとしていもってべろ触りが滑らかいなリコッタチーズ、ほんで独特の弾力と歯ごたえがたまらへんモッツァレッラチーズ・・・そのまんま食べても、パスタやピザにのせても、おいしく召し上がれまんねん。

余計話、かわるけど世話やけど、モッツァレッラとは、イタリア語で「引きちぎる」を意味する「mozzare」に由来しまっせ。パスタフィラーラとゆーイタリア南部独特の製法によって作られ、凝縮した乳(カード)におぶを注いで練り、モチモチと弾力が出てきたところを「引きちぎって」整形するところからきていまんねんわ。リコッタチーズや、マスカルポーネと同様、熟成行程を経へんフレッシュチーズに分類されまんねん。

イタリアの、特にカンパニア地方の前菜の定番である「インサラータ・カプレーゼInsalata Caprese」は、生のモッツァレッラのもっちりとした弾力と、フレッシュなトマトの爽やかさを楽しむサラダどす。

インサラータ・カプレーゼ

◆材料(4人分)
・モッツァレッラチーズ・・・1かたまり(約280g)
・トマト・・・2個
・バジル・・・適量

◆作り方
生のモッツァレッラのスライスとトマトのスライスを交互にてしょーに並べ、バジリコを散らすだけ!
*エクストラ・バージン・オイルとバルサミコ酢を合わせたドレッシングでいただくとおいしいでっせぇ。

*モッツァレッラは、味にクセがへんさかい、幅広く料理に利用されまんねん。パスタやピザ、ラザニアやらなんやらにどしどし使こうておくんなはれ。
[PR]
by jtbridge | 2009-02-19 17:06 | 料理レシピ
<< オイルサーディン ラザニア >>